Bluetooth対応オプティカルマウス「PSM-BT1」シリーズ新発売

プリンストンテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田譲治)は、Bluetoothに対応したオプティカルマウス「PSM-BT1」シリーズを発売いたします。

「PSM-BT1」は、UMPCなどBluetooth内蔵のパソコンであれば、従来の無線方式のように専用のレシーバーを必要とせずワイヤレスでの接続が可能なマウスです。無線で通信するので、ケーブルが邪魔にならず快適なマウス操作が行えます。
光学式センサーを採用することで、より正確な動作を実現しマウス底面にゴミや埃が溜まりにくく、メンテナンスフリーでご利用いただけます。また、中央のホイールボタンを上下に回転させるだけで、ウェブ閲覧や表計算、文書作成時に簡単に画面をスクロール移動でき、効率的に作業がおこなえます。
消費電力を極力抑えた設計とオートスリープ機能により、連続待機時間:約400日、想定使用可能時間:約114日※1を実現し、乾電池交換の回数を減らし、ランニングコストも抑えられます。さらに電池残量が少なくなるとスクロールボタン部分が点滅してお知らせするので突然使えなくなるということがありません。
Bluetoothを内蔵していないパソコンでも、弊社製品Bluetooth USBアダプタ「PTM-UBT5」などと使うことにより本製品「PSM-BT1」を使用することが可能です。

※想定使用可能時間は、1日8時間のパソコン使用でマウス操作を25%とした場合。連続待機時間/想定使用可能時間は、弊社テストの結果となり保証値ではありません。


■型番/JANコード
ブルー
PSM-BT1BU / 4988481653518
ブラック
PSM-BT1BK / 4988481653495
シルバー
PSM-BT1SV / 4988481653501

■発売予定日
2009年2月中旬

■希望小売価格
オープン価格(実売予想価格 3,980円)



■製品情報
  • Bluetooth version 2.0対応
    UMPCなどBluetooth内蔵のパソコンであれば、従来の無線方式のように専用のレシーバーを使わずにワイヤレス接続が可能。通信範囲10mという広範囲にわたって安定したマウス操作が行えます。


  • 光学式センサー採用
    光学式センサーの採用により、より正確な動作を実現します。マウス底面の可動部にボールがないのでゴミや埃がつきにくく、いつまでもスムーズかつ正確に動作します。


  • 1000カウントの分解能
    1インチ(2.54cm)を1000カウントで分解して動作を読み取るセンサーを搭載しているので、大画面(高解像度)のモニターも何度もマウスを操作せずに一度で簡単に移動でき、快適に使用することが可能です。


  • スクロール機能
    中央のホイールを上下に回転させるだけで、ウェブ閲覧や表計算、文書作成時に簡単に画面をスクロール移動でき、効率的に作業がおこなえます。


  • オートスリープモード搭載
    最後の操作から約5分後経つと、自動的にスリープモード(省電力状態)になるため電池が長持ちします。


■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい。
PSM-BT1シリーズ
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/psmbt1.html

■製品画像
http://www.princeton.co.jp/press/productsphoto/pc2/psmbt1.html


【上記商品についてのお問合せ】
プリンストンテクノロジー株式会
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL.03-3863-7131(代)
E-mailでのお問合せは専用フォームからどうぞ

RSS配信 rss

新製品のリリース情報をいち早く知りたい方はRSSをご利用ください。