アスペクト比16:9のパネルを採用した20インチワイド液晶ディスプレイ「PTFBGF-20W」新発売

プリンストンテクノロジー株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田譲治) は、アスペクト比16対9のパネルを採用した20型ワイド液晶ディスプレイ 「PTFBGF-20W」を発売いたします。 「PTFBGF-20W」は、1600×900ピクセルの高解像度表示に対応したアスペクト比16対9の20型ワイド液晶ディスプレイです。アスペクト比16:9パネルは、今までのアスペクト比16:10のパネルで、16:9のコンテンツを再生する場合に生じていた上下の黒い帯が発生せず、画面いっぱいに表示する事ができます。 D-sub端子に加え、HDCP対応のDVI-D端子を装備していますので、著作権保護されたデジタルコンテンツの入力も可能です。 アスペクト比を保持したまま拡大可能な「アスペクト比固定拡大機能」を搭載していますので、4:3の映像比率を変える事無く映し出すことが可能です。 また、映像シーンにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適なレベルに補正する「DCC(Dynamic Contrast Control)機能」を搭載しました。最適なコントラストでメ リハリのある鮮明な映像をお楽しみいただくことができます。



■型番/JANコード
PTFBGF-20W / 4988481653877

■発売予定日
2009年6月上旬

■希望小売価格
オープン価格(実売予想価格 19,800円)



■製品特長
  • アスペクト比16:9 / 20型ワイド液晶ディスプレイ
    アスペクト比16:9のパネル採用した20型ワイド液晶ディスプレイです。1600×900ピクセルの高解像度表示に対応し、16:10の液晶ディスプレイでは実現できなかった、16:9のコンテンツを、黒帯を表示させることなく、画面いっぱいの表示する事が可能です。
  • DCC(Dynamic Contrast Control)搭載でコントラスト比10000:1を実現
    DCC(Dynamic Contrast Control)は、映像シーンにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適なレベルに補正する技術です。最適なコントラストでメリハリのある鮮明な映像をお楽しみいただくことができます。
  • HDCP対応のDVI-D入力端子を装備
    D-sub端子に加え、DVI-D端子を装備。HDCP対応ですので、著作権保護されたデジタル映像の入力が可能です。
  • Vista-Basic(Works with Windows VistaTM)に対応
■製品情報
http://www.princeton.co.jp/product/tft/ptfbgf20w.html

■製品画像
http://www.princeton.co.jp/press/productsphoto/tft2/ptfbgf20w.html


【上記商品についてのお問合せ】
プリンストンテクノロジー株式会社
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL.03-3863-7131(代)
E-mailでのお問合せは専用フォームからどうぞ

RSS配信 rss

新製品のリリース情報をいち早く知りたい方はRSSをご利用ください。