文教向け手書きソフトウェア「PenPlus Pro SE」付属ワイヤレスペンタブレット「PTB-W1PPS」新発売

プリンストンテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田譲治)は、現在好評販売中のワイヤレスペンタブレット「PTB-W1」に文教向け手書きソフト「PenPlus Pro SE」を付属した「PTB-W1PPS」を発売いたします。

「PenPlus Pro SE」は、ディスプレイ上でデジタル教材などの画面に直接書き込みができる手書きソフトです。
「PTB-W1」で「PenPlus Pro SE」を使用することにより、プロジェクタに映し出した教材の画面上からペンで手書き文字を書くことができます。
他にも、画面の一部を拡大して表示するスポットライト機能や解答部分を徐々に見せることができるカーテン機能など、楽しく、且つ効果的な授業を行う為の機能を多数搭載しております。また、ワイヤレスの特性を活かして教室内を動きながらの授業を行うこともできます。
さらに、ワイヤレスペンタブレットの16個のマクロキーに「PenPlus Pro SE」のツールバーのアイコンを設定することができ、頻繁に使う機能をワンタッチで実行することができます。
書き込んだ手書き文字は、画像データとしてそのまま保存することができ、WordやExcelならファイル形式を変更することなく、そのまま保存することも可能です。
また、すでにPTB-W1をお使いのお客様向けに、ソフトウェア単品の「PenPlus Pro SE」(型番:PTB-PPS)も発売いたします※1



■型番/JANコード
ソフトウェア付属モデル※1
PTB-W1PPS / 4988481704920
ソフトウェア単品モデル※1
PTB-PPS / 4988481705415

■発売予定日
2009年9月下旬

■希望小売価格
オープン価格

※1. 法人のお客様のみ対応


■製品情報
  • 「PenPlus Pro SE」付属
     付属の「PenPlus Pro SE」は、ホワイトボードに書き込むようにパソコン画面上に直接書き込みができる手書きソフトです。パソコン画面をプロジェクタで投影して画面に自由に書き込んだり、虫めがね機能を使い画面の一部を拡大して表示することができます。


  • 便利なワイヤレス
    本製品は2.4Ghzの無線を利用し、パソコンから離れてペンタブレットでの操作が可能なので、今までのタブレットではできなかったもっと自由な使用環境を実現しました。教室内を動きながら説明したり、生徒に背を向けず後ろから教室全体を見渡して授業を進行することが可能です。


  • マクロキー搭載
    16個のマクロキーを搭載しているので、赤ペンやスポットライト機能などの「PenPlus Pro SE」のツールバーのアイコンを登録しておけば、すばやく作業がおこなえます。


■ワイヤレスペンタブレットの詳細についてはこちらをご覧下さい。
http://www.princeton.co.jp/product/tablet/ptbw1pps.html

■製品画像
http://www.princeton.co.jp/press/productsphoto/pc2/ptbw1.html


【上記商品についてのお問合せ】
プリンストンテクノロジー株式会社
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL.03-3863-7131(代)
E-mailでのお問合せは専用フォームからどうぞ

RSS配信 rss

新製品のリリース情報をいち早く知りたい方はRSSをご利用ください。