ATEN社が高性能バーチャルメディア対応IP KVMスイッチKN4132v他、全4機種をラインナップに追加

プリンストンテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:中出敏弥)は、ATEN社より発表されました、エンタープライズ向けブランドであるALTUSEN(オルトセン)シリーズの最新作として、冗長電源・オーディオ・バーチャルメディア対応IP KVMスイッチ、KN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132vの取り扱い開始をご案内いたします。

複数ユーザーによるサーバーへのリモートアクセスを実現するKNシリーズは、これまで既存モデル8機種がラインアップされておりましたが、今回ご案内するKN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132vの発売により、バーチャルメディア機能を最小16ポートからご利用いただけるようになりました。

 

 

■受注開始日
2012年9月18日

 

■製品概要

型番 製品名 希望小売価格 JAN
KN2116v リモート2ユーザー 16ポートKVM over the NET™ オープン価格 4988481724744
KN2132v リモート2ユーザー 32ポートKVM over the NET™ オープン価格 4988481724751
KN4116v リモート4ユーザー 16ポートKVM over the NET™ オープン価格 4988481724768
KN4132v リモート4ユーザー 32ポートKVM over the NET™ オープン価格 4988481724775

 

■製品情報
バーチャルメディア対応の新モデル4機種を追加 上位機種が16ポートから利用可能に
リモート側のコンピューターに接続されたUSBフラッシュメモリー、DVD、CD-ROM等のメディアを製品配下のサーバーにマウントすることができるバーチャルメディア機能を本モデルに追加することにより、最小16ポートからご利用が可能になりました。ラインアップの幅が広がったことによって、比較的小規模のサーバー環境にも導入しやすくなります。

「マウスの追随性」と「画質」を向上
今回ご案内するKN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132vより新バージョンのファームウェアが搭載されています。このファームウェアでは「マウスの追随性」と「リモートデスクトップの画質」が改善され、ローカルとリモートでカーソルの「ずれ」を感じさせず、快適な操作が可能になりました。
また、リモート画面の遅延を解消し、滑らかに表示させる「Video detect tolerance」機能と、使用帯域や画面の情報量を検出して画質を最適化する「Auto Balance tolerance」機能によって、改善を実現しています。

 

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい。
KN2116v
http://www.princeton.co.jp/aten/product/kn2116v.html
KN2132v
http://www.princeton.co.jp/aten/product/kn2132v.html
KN4116v
http://www.princeton.co.jp/aten/product/kn4116v.html
KN4132v
http://www.princeton.co.jp/aten/product/kn4132v.html

 

【上記商品についてのお問い合わせ】
プリンストンテクノロジー株式会社
コーポレート営業統括本部
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL.03-3863-7162 (東日本) / 06-6648-7111(西日本)
E-mailでのお問合せは専用フォームからどうぞ

RSS配信 rss

新製品のリリース情報をいち早く知りたい方はRSSをご利用ください。