ATEN社がシリアルコンソールサーバー「SN0148」および「SN0132」を発表

株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役:中出敏弥)は、ATEN社より新たに発表されました、シリアルコンソールサーバー「SN0148」および「SN0132」の取り扱い開始をご案内いたします。

本製品は、ダイレクトTelnet/SSHクライアントやタブレットビューア経由で、48台(SN0132は32台)のシリアル接続サーバーやネットワークデバイスへのインバンドおよびアウトオブバンドリモートシリアルアクセスが可能な製品です。
レガシーシリアルデバイスを含むシリアルデバイスをTCP/IPネットワークに接続して、リモートからアクセス・管理できるため、産業用制御、データ収集、環境モニタリングやリモート設備管理での使用に最適です。また、ALTUSEN電源デバイスと組み合わせてリモート電源管理を行うことができ、CC2000を使用すれば、データセンターと電源の統合管理を行うことができます。Real COMポート、TCPサーバークライアント、UDPサーバー/クライアント、シリアルトンネルやバーチャルモデムを含む多目的な操作モードを提供しています。

■発売予定日
2014年3月19日

■製品概要

型番 仕様 希望小売価格(税抜き) JAN
SN0148 48ポートシリアルコンソールサーバー 506,000円 4988481732213
SN0132 32ポートシリアルコンソールサーバー 351,000円 4988481732206

■製品情報
シリアルコンソールサーバー
本製品は、48台(SN0132は32台)のサーバーやシリアルデバイスのリモート管理を可能にするシリアルコンソールサーバーです。アクセス権や操作権限を個々のポートに設定できるので、セキュアなリモートアクセスや操作が可能です。認証を統合してパスワード管理を簡素化し、データ暗号化にも対応しています。

アクセス・操作・管理が簡単
複数のユーザーが同じポートに対して同時にログインすることができ、複数の同時アクセスに対して、排他、占有、共有の操作モードを選択することができます。アクセス・操作・管理が簡単なので、どんな業種での使用にも対応可能です。

ラップトップUSBコンソールポートおよびUSBポートを搭載
ラップトップUSBコンソールポートを使用して、ノートパソコンを追加ローカルコンソールとして使用可能です。そのほかに、USBストレージデバイスやUSB PCカードの接続に便利なUSBポートをフロントパネルに搭載しています。

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい。
SN0148
http://www.princeton.co.jp/aten/product/sn0148.html
SN0132
http://www.princeton.co.jp/aten/product/sn0132.html

【上記製品についてのお問い合わせ】
株式会社プリンストン
コーポレート営業統括本部
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL.03-3863-7162 (東日本) / 06-6648-7111(西日本)
E-mailでのお問合せは専用フォームからどうぞ

RSS配信 rss

新製品のリリース情報をいち早く知りたい方はRSSをご利用ください。