• このエントリーをはてなブックマークに追加

USBオーディオキャプチャーユニットデジ造音楽版 匠 PCA-ACUP

デジ造音楽版 匠 PCA-ACUP
  • Windows
  • USB接続
  • ノートPC対応
  • USB2.0
型番 価格 備考
PCA-ACUP オープン 販売終了

製品情報

かんたんに楽しむ

家で眠っているカセットテープやレコードがよみがえる!高度な編集機能でクリアによみがえる!

「PCA-ACUP」は、かんたんな操作で、オーディオ機器の音声をパソコンで録音・デジタルデータ保存、さらに音源からのノイズ除去や無音検出ファイル分割など、高度な編集機能が充実したUSBオーディオキャプチャーユニットです。
ご利用のオーディオ機器と「PCA-ACUP」を接続し、お好みの音源をMP3、WMAに変換すれば、アナログのサウンドデータをiPodをはじめとするデジタルオーディオプレーヤーで楽しめます。
「PCA-ACUP」さえあれば、思い出のカセットテープやレコード、MDなどの大事な音源をデジタルデータでよりクリアに保存可能。
もう、大事なアナログ音源を繰り返し聴いて劣化させることもありません。

よみがえる

パソコン初心者にもかんたんセットアップ

セットアップ方法は、「PCA-ACUP」とパソコンを接続し、付属の音声編集ソフト「DigiOnSound5 L.E.」をインストールするだけです。あとは、録音したい音源を再生するレコードプレーヤーやラジカセ、MDプレーヤーなどのオーディオ機器とパソコンを、RCA端子か3.5mmステレオミニプラグで接続すれば録音可能になります。
面倒なドライバのインストールは、パソコンと初めて接続した際に自動的にインストールしてくれるので、パソコン初心者にも簡単にセットアップが可能です。

接続方法

RCA端子での接続と3.5mmステレオミニプラグの2種類の接続方法に対応

音声出力端子を搭載したオーディオ機器と接続が可能です。「RCA端子での接続」「3.5mmステレオミニプラグでの接続」の2種類の接続方法に対応しています。
※ご利用のオーディオ機器と本製品の接続には、別途オーディオケーブルが必要になる場合があります。ご利用環境にあわせてご用意ください。

接続方法

録音した音声の加工、編集など、高度なデータ編集が可能 「DigiOnSound5 L.E.」付属

音声編集ソフト「DigiOnSound5 L.E.」が付属しているので、他に編集ソフトを購入する必要はありません。購入してすぐに 「PCA-ACUP」で録音したデータをiPodをはじめとするデジタルオーディオプレーヤーで楽しむことができます。
「DigiOnSound5 L.E.」には、録音した音源を編集するための多彩な機能があります。

付属ソフト

※付属の「DigiOnSound5 L.E.」は、「DigiOnSound5 Express」の機能限定版です。製品版とは異なり、CDの作成(ライティング)機能など、一部の機能がご利用いただけません。別途CD-ROMのライティングソフトウェアおよびCD-RW等のドライブが必要となります。
製品版の詳細に関しましては、デジオン社ソフトウェア販売元の日本インテリジェンス株式会社のサイトをご確認ください。
※Windows 7でご利用いただく場合本ソフトウェアのアップデートが必要になります。

付属ソフト

アナログ音源をクリアに保存
「ノイズ除去機能」搭載

カセットテープなどのアナログソースを再生した際に無音部分で発生する「サー」「シー」といった「ヒスノイズ」、再生機器の電源などから発生する低周波成分をもった「ハムノイズ」、古いレコードにつきものの「クラックルノイズ」など、様々な種類のノイズをエフェクトを利用して除去することが可能です。

入力画面

ステレオトラックの楽曲からボーカルを消去
「ボーカルキャンセル」

「スペシャル」タブの「ボーカルキャンセル」でお気に入りの音楽CDからボーカルを抜いたデータを作成することも可能です。「スペシャル」タブには複数のエフェクトを組み合わせないと実現できないような効果をあらかじめセットしています。

エフェクトランチャー

録音したサウンドは
MP3、WMA、WAV、Ogg Vorbisなどで出力可能

録音したサウンドはMP3、WMA、WAV、Ogg Vorbisと多くのフォーマットで出力が可能です。iPodをはじめとする多くのデジタルオーディオプレーヤーで、なつかしい音源が楽しめます。

USB2.0採用で
デスクトップでも、ノートパソコンでも使用可能

「PCA-ACUP」は、USB2.0を採用し、さらに本体もコンパクトなサイズなので、デスクトップパソコンでもノートパソコンでも、どちらでも気軽に使用可能です。
また、電源供給はUSBバスパワーから可能なので、別途電源を接続する必要はありません。

USB2.0採用

無音部分を検出し自動で音源分割
「サウンド分割機能」

無音部分や指定した箇所で自動的にファイル分割可能な「サウンド分割機能」を搭載しています。
指定方法も無音部分を検出するほかに、あらかじめ指定した特定の間隔で分割したり、また取り込みしたファイルの波形データにキューポイントと呼ばれる指定のポイントを配置し分割するなど、より高度な編集も自由自在です。
ラジオ録音からカットしたり、連続して録音されたトラックの中から好きな曲だけ取り出す・・・そんな編集も簡単です。

エフェクトランチャー

多彩な機能を搭載したエフェクトランチャー

ボタンをクリックするだけで、素早く目的のエフェクトを起動できます。「エフェクト」タブには、ライブの様な残響効果を演出できる「リバーブ」、テープの速度を変えることなく音程のみ変化させる「ピッチシフト」の他、「フェードイン」「フェードアウト」などの基本的エフェクトなど、多彩な効果が数多くセットされています。

エフェクトランチャー

最大2トラックまで使用が可能

DigiOnSound5 L.E.では、最大2トラック(ステレオは1トラック)の使用が可能です。録音したデータにナレーションやBGMを入れたりするなど、様々なシーンで威力を発揮します。

エフェクトランチャー

各部名称

各部名称イメージ

製品仕様

型番 PCA-ACUP(販売終了)
インターフェース USB2.0
対応フォーマット MP3、WMA、WAV、Ogg Vorbis 
MP3ビットレート 40〜320kbps
入力端子 ステレオRCA端子(メス)、3.5mmステレオミニジャック(オス※1
対応機種 USBポート※2(USB2.0推奨)を標準搭載するDOS/V(OADG仕様)対応パソコンおよびNEC PC98-NXシリーズ
対応OS Windows 7(32bit/64bit)※3/Windows XP(32bit) SP2以降/Windows Vista(32bit)
動作機種 CPU Windows XP Pentium III 800MHz以上(Pentium4 1.4GHz以上を推奨)※4
Windows Vista Pentium4 :1GHz 以上(2GHz 以上を推奨)※4
メモリ Windows XP 192MB以上(256MB以上を推奨)
Windows Vista 512MB 以上 (1GB 以上を推奨)
HDD 400MB以上の空き容量
モニタ 1024×768 HighColor以上
その他 CDメディアの読み込みに対応したドライブ
Windows互換サウンドデバイス
電源 USBバスパワー
消費電力 最大 0.45W
外形寸法(mm) (W)90×(D)33×(H)17(ケーブル部は除く)
保証期間 1年間
付属品 PCA-ACUP本体、3.5mmステレオミニメス⇔メス変換アダプタ、CD-ROM(DigiOnSound5 L.E.)、設定ガイド/保証書、活用ガイド
  • ※1付属の変換アダプターで「メス」に変換可能です。
  • ※2USB2.0の転送速度でご使用になるにはUSB2.0に対応したパソコン環境が必要になります。USB1.1環境ではUSB1.1のデバイスとして動作します。USBポートを装備し1つ以上の空きがあることが必要です。
  • ※3Windows 7でご利用いただく場合、付属ソフトウェア「DigiOnSound5 L.E.」のアップデートが必要になります。
  • ※4サーバ系CPU、複数のCPUを同一マザーボード上に搭載したPCCrusoe 環境はサポート対象外になります。

マニュアル・製品資料

製品案内