• このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 4/3GS/3G用 自転車取り付けキットPIP-JTK2

PIP-JTK2
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • 自転車取付
  • 360゜回転
  • ワンタッチ取り外し
  • 防滴
  • 耐衝撃
  • ハンドル径20〜40mm
型番 価格 備考
PIP-JTK2 税込み価格 4,480円 販売終了

製品情報

iPhone 4/3GS/3Gを自転車用のGPSナビゲーションとして使える取り付けキット登場!

「PIP-JTK2」は、自転車のハンドルバーにiPhone 4/3GS/3Gを自転車に取り付けることができる自転車取り付けキットです。

GPS機能を起動すればナビゲーションとして使用できます。長距離ツーリングや輪行先での観光に便利です。
また、アプリケーションと併用すれば、自転車の走行時間や走行ルート・距離を記録でき、自転車ライフが充実します。 ※市販のiPhone用アプリケーションが別途必要となります。

360゜回転可能

固定場所や使用するアプリケーションに合わせて360゜回転することができます。

iPhoneをムービーカメラに

角度を調整すればiPhoneをムービーカメラとして使用できます。走行中の風景を撮影して思い出として保存したり、動画サイトにアップロードして友人達と共有して楽しめます。

防滴構造

本製品は簡易防滴構造となっていますので、突然の雨や操作時の汗からiPhoneを守ります。

ケースの上から操作が可能

液晶部分に特殊なフィルムを使用し、マウントに取り付けたままのタッチ操作が可能です。

ハンドル径20mm〜40mmに対応

本製品は20mm〜40mmのハンドル径に対応しています。スポーツタイプやシティサイクル、小径車、折りたたみ自転車など様々なタイプの自転車にご使用いただけます。

取り付け方法

本製品をハンドルバーの取り付けたい位置に、取り付け工具を使って固定します。※アタッチメントのベルトの先端を穴に差し込んで、ネジを右に回すと徐々に締まっていきます。ベルトの緩みや過度の締めすぎにご注意ください。

シリコントレーをケース内に装着し、iPhone 4またはiPhone 3GS/3Gをセットします。

本製品のカバーを閉じて固定用ゴムバンドをケースの両サイドにあるフックに引っ掛けて固定してください。

ケースホルダーを自転車取り付け用アタッチメントに装着します。走行前に、しっかりと自転車に固定されているか確認してください。

※正しく固定されていない状態で本製品を使用すると落下や破損の原因となりますのでご注意ください。

カンタン取り外し

急な大雨や自転車から離れる際にケースホルダーと一緒にiPhoneを取り外すことができます。
自転車取り付け用アタッチメントの留め具部分を押し、取り付け時とは逆の方向にケースホルダーをスライドさせると取り外すことができます。

各部名称

各部名称

製品仕様

型番 PIP-JTK2(販売終了)
ケースホルダー 本体サイズ(mm) (W)79.5×(H)146.5×(D)31.4
質量 約85g
素材 ポリカーボネート
シリコントレー 素材 シリコン
自転車取り付け用アタッチメント 本体サイズ(mm) (W)27.0×(H)60.0×(D)43.0
質量 約15g
対応ハンドル径 約20〜40mm
素材 ナイロン樹脂
ゴムバンド 素材 シリコン
同梱品 自転車取り付け用アタッチメント、ケースホルダー、シリコントレー×2、取り付け工具、固定用ゴムバンド×2、ユーザーズガイド/保証書

本製品を使用するにあたっての注意事項

  • ご使用の際は、iPhoneおよび本製品が確実に取り付けられていることを確認の上、ご使用ください。また、取り付けとご使用はお客様の判断にてお願いいたします。
  • カーボン材質や鏡面処理された場所など、傷がつき易い場所への取り付けには十分ご注意ください。
  • ケースホルダーにiPhoneを装着する際は、ホルダー内部およびiPhoneにゴミが付着していないか、十分確認してください。ゴミ等が付着した状態でホルダーを装着すると、iPhoneに傷が付く場合があります。
  • 走行中にiPhoneの操作や画面を注視しないでください。前方不注意による事故の原因となります。
  • 悪路の走行などにはご使用にならないでください。本製品が落下し、破損の原因となる場合がございます。
  • 本製品は完全防水仕様ではございません。防滴仕様となっておりますので水の中ではご使用いただけません。また、大雨や台風、水圧のかかる状態などでの使用はおやめください。
  • 自転車走行中のイヤホンを使用することは大変危険ですのでおやめください。
  • イヤホンプラグの形状によってはご使用いただけない場合がございます。
  • 自転車から離れる際は、必ず本製品を自転車から外してください。盗難の恐れ、雨天時の放置は浸水の原因となる為おやめください。また、本製品を使用しない時は、iPhoneから取り外してください。
  • 本製品を使用中は、カメラのフラッシュ機能およびマナーモードや音量調節のスイッチはご使用できません。
  • ご使用の際は、iPhoneの明るさの自動調節をオフにし手動で明るさを調整してください。
  • 本製品はiPhoneを完全に衝撃から守るものではございません。
  • 本書に記載されている以外の方法で使用した場合、本製品および接続している機器の故障およびトラブルの原因となります。

マニュアル・製品資料

製品案内