PRD-601

  •  ドライバーダウンロード
PRD-601

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておく事をお勧めします。)
ドライバのインストールに関する詳細は、『ドライバインストール方法』をご覧下さい。

Windows98SE/2000をご利用の場合

ダウンロードした圧縮ファイル『PRD601v2.EXE』を実行すると解凍が始まりますので、解凍先となる任意のフォルダやドライブを指定してください。(標準の解凍先はCドライブとなります。)
ドライバインストール後は、画面の指示に従ってパソコンの再起動を行なってください。パソコンの再起動を行なわずにカードリーダ本体を動作させても、正常に動作しない事があります。
ドライバインストール後はダウンロードしたファイルを削除しても構いません。
Windows98SE/2000ご利用の方でドライバの再インストールを行なう場合は、一度ドライバのアンインストールを行なった後で、再インストールを行ってください。

Mac OS 9.0.x〜9.2.x をご利用の場合

ダウンロードした圧縮ファイル『PRD-601_for_OS_9.X.sit』を実行すると解凍が始まります。
『Continue』をクリックして、更に『保存』をクリックして下さい。ファイルの自己解凍が始まります。
自己解凍されたファイル『PRD-601_for_OS_9.X』をダブルクリックする事により、ドライバインストールを開始できます。
ドライバインストール後は画面の指示に従ってパソコンの再起動を行なってください。パソコンの再起動を行なわずにカードリーダ本体をパソコンに取り付けると、カードリーダが正常に動作しない事があります。再起動後にカードリーダをパソコンのUSBポートに接続してください。

Mac OS X 10.1.x をご利用の場合

ダウンロードした圧縮ファイル『PRD-601_for_OS_10.X.sit』を実行すると解凍が始まります。
『Continue』をクリックして、更に『保存』をクリックして下さい。ファイルの自己解凍が始まります。
自己解凍されたファイル『PRD-601_for_OS_10.x』をダブルクリックする事により、ドライバインストールを開始できます。
ドライバインストール後は画面の指示に従ってパソコンの再起動を行なってください。パソコンの再起動を行なわずにカードリーダ本体をパソコンに取り付けると、カードリーダが正常に動作しない事があります。再起動後にカードリーダをパソコンのUSBポートに接続してください。