PIP-SI

  •  ドライバーダウンロード
PIP-SI

iP Hello! ドライバ導入時の注意

このソフトはUSBインターネットフォン「IP-Hello!」(型番:PIP-SI)のWindows 98SE/2000/Me/XP用 ドライバソフトウェアです。
ソフトウェアは自己解凍形式にて圧縮されております。ホームページよりダウンロードした後で、圧縮ファイルを解凍して、インストールを行ってください。

作成日 ドライババージョン ファイル形式 ファイルサイズ 変更履歴
2002.10.16 Rev 1.0 自己解凍型圧縮 約4.25MB 製品付属版
2002.11.08 Rev 2.0 自己解凍型圧縮 約4.25MB リダイアル対応

PIP-SI 1.0.EXE

ファイル名称「PIP-SI 1.0.EXE」のドライバソフトウェアは、製品パッケージに同梱されているセットアップCDのドライバと同様のものです。

PIP-SI 2.0.EXE

ファイル名称「PIP-SI 2.0.EXE」のドライバソフトウェアは、@Nifty(株式会社ニフティ)のインターネット電話「Go2Call」にて、通話時のリダイアルボタンが使用出来るようになった改良型ドライバソフトウェアです。使用する際は、以前にインストールしたドライバを削除してから再インストールしてください。

  • ドライバインストールに関する詳細は、本体付属の取扱説明書をご覧ください。
  • ドライバのバージョンアップを行なう場合は、インストールされているドライバをアンインストールしてパソコンを再起動してから、新しいバージョンのドライバをインストールしてください。
  • ドライバをインストールした後は、必ずパソコンを再起動してから「IP-Hello!」をUSBポートに接続してください。

ドライバインストールまでの簡単な手順

このドライバはUSBインターネットフォン『iP-Hello!』(型番:PIP-SI)に対応しています。

  1. ドライバファイル「PIP-SI ***.EXE」をプリンストンのホームページよりダウンロードして下さい。ファイルの 容量は約4.25MBです。
    ※ファイル名の「***」部分には、ドライババージョンの数字が入ります。
  2. ダウンロードしたファイル「PIP-SI ***.EXE」は、自己解凍型の圧縮ファイルです。「PIP-SI ***.EXE」をダブル クリックすると圧縮ファイルの解凍を案内するダイアログが表示されます。初期の解凍先はCドライブに設定 されておりますので、「OK」ボタンを押すとCドライブ内に「PIP-SI 1.0」フォルダが作成されます。解凍先を 指定したい場合は、任意のディレクトリを指定して下さい。
  3. 解凍された「PIP-SI ***」フォルダ内の「setup.exe」ファイルをダブルクリックして下さい。ドライバのインス トールが開始されます。ドライバのインストールには数分かかる事があります。ドライバインストール中は他のアプリケーションを起動したり、周辺機器等をパソコンに接続したりしないで下さい。インストールが終了したらパソコンの再起動を行ってください。
  4. パソコンの再起動後に「iP-Hello!」をパソコンのUSBポートに接続してください。「iP-Hello!」が接続されると、 パソコンには新しいハードウェアの接続として検出されます。
  5. 「iP-Hello!」の接続が検出された後でパソコン上に認識されます。安定動作のためにもう一度パソコンの 再起動を行ってください。