PAV-MP2

  •  ファームウェアダウンロード
PAV-MP2

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておかれる事を強くお勧めします。)
・本製品のファームウェアを更新した際に万一何らかの不具合により、保存されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
また データの復旧作業もお受けしておりません。大切なデータは必ず別のメディア(CD-ROMやハードディスクなど)に定期的にバックアップを行ってください。 この内容に同意いただいたける場合のみダウンロードをクリックしてください。

本ファームウェアはPAV-MP2専用 ファームウェアアップデートプログラムです。
本製品以外ではご利用いただけません。
別の製品でアップデートを行うと不具合が発生する場合があります。

PAV-MP2用ファームウェア

バージョン PC2.JP.1185.354
ファームウェア バージョン:PC2.JP.1185.351 → PC2.JP.1185.354
主な修正内容
ファイル名及びフォルダ名にバッククオート(`)及びアポストロフィー(')が使用されるとスーパーレジュームが動作しない問題を修正。
  • ダウンロード

    PAV-MP2用 ファームウェア PC2.JP.1185.354(約92.7MB)

    ※ファームウェア更新にはUSBフラッシュメモリーが必要です。 USBフラッシュメモリーをお客様でご用意ください。

    ※アップデートを行う際はUSBポートに接続されている他の機器を取り外した状態で実行してください。

アップデート手順

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し、USBフラッシュメモリーにファイルをコピーします。
    (ファイル名称:install.img)
    ※「install.img」はフォルダの中に入れず、USBフラッシュメモリーの一番上の階層にコピーしてください。
  2. PAV-MP2の電源をオンにして、install.imgファイルをコピーしたUSBフラッシュメモリーをUSBポートに差込みます。
  3. PAV-MP2の起動が完了したらメインメニューの「本体設定」を選択し、「システム」→「システム更新」の順で選択します。
  4. ファームウェアが見つかりますと、USB アップグレードの画面で現在のバージョン(画面表記では[現行])とUSBフラッシュに保存したファームウェアバージョン(画面表記では[最新版])が表示されますので、「通常更新」を選択してください。
    ※「強制再読込」でもアップデート可能ですがPAV-MP2の設定が初期設定に戻ります。
  5. 選択後しばらくするとPAV-MP2が再起動し、ファームウェアのアップデートが始まります。
  6. アップデート画面では水色の画面でファームウェアの更新状況がパーセントで表示されます。
    100%まで更新が進むと「Update sucessful, restarting system...」と表示され、
    自動で再起動されますのでそれまで操作を行なわないでください。

    以上でアップデート完了です。