PDA-USCP

  •  ドライバーダウンロード
PDA-USCP

シンクチャージャー(型番:PDA-USCP専用) ドライバ導入時の注意

本ドライバとユーティリティをご利用になるには、PalmデスクトップもWindowsXP対応のバージョンに更新する必要があります。Palmデスクトップの更新については、パームコンピューティング様にお問い合わせください。
『Utility-N』はポート監視ユーティリティーで、『Driver-N』がドライバとなります。必ず、両方のファイルを併せてご利用ください。
※このドライバは型番:PDA-USCP専用ですので、その他型番のシンクチャージャーには対応しておりませんので予めご了承ください。

インストールについて

  • ●自動解凍の圧縮ファイルですので、任意の場所に解凍してご使用ください。
  • ●ファイル形式の都合上、ドライバは自動セットアップではありません。PDA-USCPをUSBポート接続し、『新しいハードウェアの追加ウィザード』起動後に、解凍したドライバの『WinXP』フォルダを指定してドライバの導入を行ってください。その際、インストール時に『ロゴテスト認証』について警告が出ますがそのまま継続していただいて問題はありません。
  • ●ポート管理ユーティリティについては、解凍したファイルの『Utility』フォルダ内にある『Setup.exe』をダブルクリックし、その後は製品付属の取扱説明書および画面の指示に従ってインストールを行ってください。