PUS-UCL

  •  ドライバーダウンロード
PUS-UCL

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておく事をお勧めします。)
ドライバのインストールに関する詳細は、『ドライバインストール方法』をご覧ください。

2つのドライバソフトから選べるU-CLEFの活用術

  • ダウンロード

    U-CLEF ドライバ2(約4.1MB)

    ●グループで(最大4人)で1台のパソコンの合カギとして

    ●個人で使用する際のスペアキーに

※下記ドライバは、1台のパソコンに複数のドライバを混在させることは出来ませんのでどれかひとつのドライバをお選びいただき、インストールしてください。

使用目的別に、2つのドライバをご用意しました。下記の3タイプからご自分に最適なものをお選び下さい。
個人で一台のパソコンに ドライバ1 グループで1台のパソコンの合カギとして ドライバ2 個人で使用する際のスペアキーに ドライバ2

ドライバ1

(個人で1台のパソコンに)

こんな時に使うと便利なドライバ

  • 大事なパーソナルデータを第3者から守る。
  • 子供にイタズラされないように防止する。
  • ちょっと離席をする際に、ロックをかけて第3者から見られないようにする。

ドライバ2

グループ -最大4人- で1台のパソコンの合カギとして)
(個人で使用する際のスペアキーに)

こんな時に使うと便利なドライバ

  • 大事なプロジェクトのデータをグループのみんなで管理。
  • U-CLEFをなくしたら大変!スペアキーを持っておけば、転ばぬ先の杖。