ゲーミングブランド「ULTRA PLUS」ビデオキャプチャー&ライブストリーミングユニット「UP-GHDAVL」新発売

株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中出敏弥)は、ゲーミングブランド「ULTRA PLUS」のHDMIパススルー対応ビデオキャプチャー&ライブストリーミングユニット「UP-GHDAVL」を発売いたします。

本製品は、HDMI出力から動画の「キャプチャー(録画)」や「ライブ配信」が手軽にできる、キャプチャー&ライブストリーミングユニットです。家庭用ゲーム機と接続して、ゲームプレイの録画や動画共有サイトにライブ配信するのに最適です。またキャプチャーした映像を編集して動画共有サイトにアップロードや、ライブ配信が出来るソフト、CyberLink社製ScreenRecorder 4 ダウンロード版のプロダクトキーを標準添付しておりますので簡単に動画の配信が始められます。また、他のサードパーティー製のソフト「XSplit Broadcaster」や「OBS Studio」、macOS標準搭載の「QuickTimePlayer」にも最適化されているので、自分に合ったソフトを選択出来ます。ソフトウェアエンコード式なので遅延が少なく、保存形式も様々に選択することが出来ます。

■発売予定日
2020年12月11日

■製品概要

型番 希望小売価格(実売予想税抜価格) JAN
UP-GHDAVL オープン価格(15,273円) 4988481801698

■特長
CyberLink社製ScreenRecorder 4ダウンロード版付属
CyberLink社製ScreenRecorder 4を標準添付しており、動画の録画や編集、動画共有サイトにアップロードが簡単に行えます。使いやすい編集ツールで簡単にカットやエフェクト、BGMの追加などの動画編集やクロマキー合成で背景除去が可能なので、より配信コンテンツの創造性を高めることが出来ます。

サードバーティー製ソフトにも最適化
付属のソフトだけではなく、利用者の多い配信ソフトである「XSplit Broadcaster」や「OBS Studio」でもご使用いただけます。そのほかにも「QuickTimePlayer」へも最適化されておりますので、お好みのソフトを利用して動画の編集・配信が可能です。

ソフトウェアエンコード(H.264)に対応
パソコン側でソフトウェアエンコードするので、録画元画面とキャプチャー画面のずれが少なく配信実況の際には画面の遅延を気にすることなく実況できます。また録画形式も様々に保存が可能です。

■ULTRA PLUSについて
「ULTRA PLUS」は、プリンストンが生み出すオリジナルのゲーミングブランドです。その名は、現状を超えてさらに先へと進むという意味と意思が込められています。トレードマークのウルフは、未開の地を先へ進む勇気、他の追随を許さない前進をするからこその孤高の象徴。「ULTRA PLUS」は、すべてのユーザーがゲームを快適に楽しむための製品群を具現化していきます。

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい
https://www.princeton.co.jp/product/upghdavl.html
■製品画像
https://www.princeton.co.jp/download/productsphoto/upghdavl.html

【上記製品についてのお問い合わせ】
株式会社プリンストン
東京都千代田区岩本町3-9-5K.A.I.ビル3F
TEL:03-3863-7131(代)
E-mailでのお問い合わせは専用フォームからどうぞ