• このエントリーをはてなブックマークに追加

USBオーディオキャプチャーユニットPCA-ACUM

PCA-ACUM
  • Mac x10.4.x以降
  • Mac対応
  • USB接続
  • USB2.0
型番 価格 備考
PCA-ACUM オープン 販売終了

製品情報

かんたんに楽しむ
 
家で眠っているカセットテープやレコードがよみがえる!高度な編集機能でクリアによみがえる!
よみがえる

「PCA-ACUM」は、かんたんな操作で、オーディオ機器の音声をパソコンで録音・デジタルデータ保存、さらに音源からのノイズ除去やファイル分割など、高度な編集機能が充実したUSBオーディオキャプチャーユニットです。
ご利用のオーディオ機器と「PCA-ACUM」を接続し、お好みの音源をMP3、WMAに変換すれば、アナログのサウンドデータをiPodをはじめとするデジタルオーディオプレーヤーで楽しめます。
「PCA-ACUM」さえあれば、 思い出のカセットテープやレコード、MDなどの大事な音源をデジタルデータでよりクリアに保存可能。
もう、大事なアナログ音源を繰り返し聴いて劣化させることもありません。

 
パソコン初心者にもかんたんセットアップ

セットアップ方法は、「PCA-ACUM」とMacを接続し、付属の音声編集ソフト「SoundStudio3」をインストールするだけです。あとは、録音したい音源を再生するレコードプレーヤーやラジカセ、MDプレーヤーなどのオーディオ機器をRCA端子か3.5mmステレオミニプラグで接続すれば録音可能になります。
面倒なドライバーのインストールは必要ありませんので簡単にセットアップが可能です。

接続方法
RCA端子での接続と3.5mmステレオミニプラグの2種類の接続方法に対応

音声出力端子を搭載したオーディオ機器と接続が可能です。「RCA端子での接続」「3.5mmステレオミニプラグでの接続」の2種類の接続方法に対応しています。
※ご利用のオーディオ機器と本製品の接続には、別途オーディオケーブルが必要になる場合があります。ご利用環境にあわせてご用意ください。

接続方法
録音した音声の加工、編集など、高度なデータ編集が可能
「SoundStudio3」付属
付属ソフト

※このソフトウェアに関する電話およびオンラインでのサポートは終了いたしました。

音声編集ソフト「SoundStudio3」が付属しています。購入してすぐに 「PCA-ACUM」で録音したデータをiPodをはじめとするデジタルオーディオプレーヤーで楽しむことができます。
「SoundStudio3」には、録音した音源を編集するための多彩な機能があります。

※本製品にはCD作成の機能はついておりません。CDの作成を行う場合、別途CD-ROMのライティングソフトウェアおよびCD-RW等のドライブが必要となります。

付属ソフト

変換した音声の編集も可能「音声編集機能」

「SoundStudio3」では、変換した音源を編集することができます。 録音した音源を部分的にカットしたり、フェードイン/アウトや音量調整などのエフェクトを適用したり、サウンドを分割することができます。

音声編集機能
録音中の音源を確認しながらの録音が可能「プレイスルー出力」

プレイスルー出力「SoundStudio3」のメニューの「環境設定」内にある「プレイスルー出力」にチェックを付けると、録音中の音源を確認しながらの録音が可能になり、大変便利です。


アナログ音源をクリアに保存「ノイズ除去機能(ノイズゲート)」

ノイズゲートエキスパンダノイズゲートは、ボリュームを幅広くしぼることのできるエキスパンダの一種です。
ドラムなどの打楽器や、会話を録音する場合にもっとも役立ちます。オーディオ信号の間にあるギャップ部分を完全に無音にできます。
"スレッショルド(限界値)"音量以下のオーディオ全てを無音にします。"アタックタイム"はスレッショルドを超える音量に反応する速さを決め、。"リリースタイム"はスレッショルド以下に音量が戻った時の反応の速さを決めます。

小音量部分のノイズ除去に便利な「ダイナミクスエキスパンダ」

ダイナミクスエキスパンダダイナミクスエクスパンダでは、オーディオの小さな音量部分と大きな音量部分との差を広げます。
ノイズの多い部分に適用すると、小音量の部分での音量を下げるので、ノイズをあまり感じなくなります。副次的な効果として、音の減衰状態を変化させ、静かなパートをより静寂にさせます。
"スレッショルド(限界値)"以下の部分は音量を下げ、スレッショルド以上レベルの部分は音量を上げるはたらきをします。
オーディオのダイナミックアレンジを増やしたいときに使用すると効果的です。

スピーチなどの編集に便利な「ダイナミックコンプレッサ」

ダイナミクスコンプレッサダイナミックコンプレッサは、オーディオの小さな音量と大きな音量との音量差を縮めます。
スピーチなどの音量が不均等な音声に使用すると、コンプレッサが音量レベルの差を補正して、一定の音量レベルにそろえることができます。
"スレッショルド(限界値)"を超えるオーディオについて、圧縮比で決定された量だけ音量を下げます。
"ポストゲイン"は、圧縮した音量を補正するため、全体の音量を増します。

ラジオ録音もできる!さらに便利な予約機能「自動録音機能」

自動録音機能便利な「自動録音機能」は、設定した時間に録音の開始と停止を実行したり、一致の音量を感知したら自動的に録音を開始し、一定の音量以下になったら録音を停止する機能です。
外部オーディオからのラジオ録音ももちろん可能なので、録音開始時刻、停止時刻を設定して英会話番組を予約録音してiPodで通勤途中に学習、など、便利に使うことができます。

録音したサウンドは
AAC、MP3、AIFF、AIFF-C 、WAVEで出力可能

録音したサウンドはAAC、MP3、AIFF、AIFF-C、WAVEで出力が可能です。iPodをはじめとする多くのデジタルオーディオプレーヤーで、なつかしい音源が楽しめます。

※オープンソースプログラム"LAME Ain't an MP3 Encoder"が必要です。

USB2.0採用で
デスクトップでも、ノートパソコンでも使用可能

「PCA-ACUM」は、USB2.0を採用し、さらに本体もコンパクトなサイズなので、MacPro、iMac、MacBookシリーズでも、気軽に使用可能です。
また、電源供給はUSBバスパワーから可能なので、別途電源を接続する必要はありません。

USB2.0採用
 
各部名称
各部名称イメージ

製品仕様

型番

PCA-ACUM(販売終了)

インターフェース USB2.0
対応フォーマット AAC、MP3※1、AIFF、AIFF-C、WAVE(PCMのみ)
MP3ビットレート 8〜320Kbps
入力端子 ステレオRCA端子(メス)、3.5mmステレオミニジャック(オス※2
対応機種 USBポート※3(USB2.0推奨)を標準搭載するMacintosh
対応OS Mac OS X 10.4(Tiger)以降
【ご注意】上記以外のOSでの操作はサポート外とさせていただきます。
動作機種 CPU Power PC G3 500MHz以上及びIntelプロセッサ搭載Macintosh
メモリ 512MB 以上
HDD 1GB以上の空き容量(5GB以上を推奨)
その他 CD-ROM、Quick Time6.5.2以降
電源 USBバスパワー
消費電力 最大 0.45W
外形寸法(mm) (W)90×(D)33×(H)17(ケーブル部は除く)
保証期間 1年間
付属品

PCA-ACUM本体、3.5mmステレオミニメス⇔メス変換アダプター、CD-ROM、設定ガイド/保証書、活用ガイド

※1 オープンソースプログラム"LAME Ain't an MP3 Encoder"のインストールが必要です。
※2 付属の変換アダプターで「メス」に変換可能です。
※3 USB2.0の転送速度でご使用になるにはUSB2.0に対応したMac環境が必要になります。
   USB1.1環境ではUSB1.1のデバイスとして動作します。
   USBポートを装備し1つ以上の空きがあることが必要です。

マニュアル・製品資料

製品案内

オーディオキャプチャーユニット 製品一覧