• このエントリーをはてなブックマークに追加

USB HDビデオキャプチャーユニットデジ造映像版HD PCA-HDAVMP

デジ造映像版HD PCA-HDAVMP
  • Windows
  • Windows 10対応
  • OS X対応
  • Android対応
  • USB接続
  • USB2.0
  • ノートPC対応
  • HDMI端子
  • Sビデオ端子
  • コンポジット端子
型番 JANコード 価格
PCA-HDAVMP 4988481744131 オープン
発売 2015年09月

製品情報

マルチプラットフォーム対応で、Androidにも直接映像が取り込める、デジ造映像版HD(PCA-HDAVMP)

「デジ造映像版HD(PCA-HDAVMP)」は、VHSや8mmビデオなどアナログ映像機器やHDMI接続などの映像機器をパソコン・Androidに接続できるマルチプラットフォーム対応のビデオキャプチャーユニットです。

ビデオやゲーム機の映像をWindows・Mac・Androidでフル画面表示・録画できる「EzROCK」。さらにWindowsでは録画/編集できる「CyberLink Power Director 10 DE版」、データをさまざまなデバイスに最適な形式にエンコードできる「MediaEspresso 6.5」のソフトウェアが付属しているので、かんたん接続&かんたん操作で、撮りためた映像を思いのままにデジタル化できます。

複数のインターフェースを搭載

「デジ造映像版HD(PCA-HDAVMP)」は、小さなボディにコンポジット、Sビデオ、HDMIインターフェースを搭載。
8mmビデオや古いビデオデッキなどのアナログ機器やゲーム機器と接続し、パソコンで表示、保存することができます。
※ コンテンツ保護された映像は保存できません。

マルチプラットフォーム対応のEzRockでかんたんキャプチャー可能、
Windows環境では編集、エンコードも可能!

保存したい機器を選んで、かんたんキャプチャー(録画)。
Android機器の場合は、Android本体にEzRockアプリをインストールして、Android用接続ケーブルで「デジ造映像版HD」を接続。出力機器の動画をフル画面視聴/キャプチャー(録画)もかんたんにできます。

パソコンの場合は、「デジ造映像版HD」をパソコン用ケーブルと接続してソフトをインストール。次にビデオデッキなどの出力機器を「デジ造映像版HD」に接続すれば準備完了、あとは目的にあわせて3つのソフトで作業するだけ!
接続した出力機器の動画を視聴/キャプチャー(録画)するならEzRockで、キャプチャーした動画を編集するならPowerDirectorで、さまざまなデバイスに最適な形式にエンコードするならMediaEspressoを使えば、かんたんステップで思い通りに映像を仕上げ、持ち歩くことができます!
※PowerDirector/MediaEspressoはWindows環境のみ対応

「EzRock」で視聴&録画。ゲームもフル画面表示で!

「EzROCK」は、パソコンなどのモニターにビデオやゲーム機の映像をフルスクリーン表示したり※1、映像録画を可能にするWindows/Mac/Android用ソフト、アプリです。映像機器で再生を開始すると、「EzROCK」の画面に映像が表示されます。

また、Windows/Mac用EzRockでは、画像比率の変更、スリープタイマーなど、様々なオプションも搭載しています。
※1 キャプチャーユニットを経由するので画像の表示に遅延が発生する場合があります。

EzRock for Androidダウンロード

Android端末にて本製品を使用するには、ご使用の端末およびタブレットに、本製品専用アプリ「EzRock for Android」をインストールしてください。

自慢のゲームプレイを録画して楽しめる

"キャプチャー"機能をフル活用すれば、自慢のゲームプレイを友達と共有するなんてこともかんたん。プレイスタイルを見直して、さらに腕を磨く。なんてことも可能です。
※ コンテンツ保護されたゲーム機器の映像は保存できません。
※ 本製品を使用して作成した複製データの著作権は、元々のデータの著作権を有する個人又は企業にあります。私的使用の範囲を超えて、無断で公衆や第三者に対して視聴させる行為、または複製の配布やインターネットでの共有を行う行為は著作権法違反となり、厳しく罰せられますのでご注意ください。

スナップショット撮影

お気に入りの場面を"スナップショット"機能で静止画として保存できます。静止画を撮りたい場面が表示されたら、画面下部またはサブメニューの[スナップショッット]ボタンをクリックします。連続撮影も可能なので、残したい一瞬を逃しません。

「CyberLink PowerDirector 10 DE版」でかんたん/本格映像編集!
※Windowsのみ

本製品に付属している「CyberLink PowerDirector 10 DE版」を使用して、動画の編集、DVDへの保存ができます。
「CyberLink PowerDirector 10 DE版」は『フル機能エディターモード』、『イージーエディターモード』、『スライドショークリエイターモード』の3つのモードから選んで編集できるので、思い出の映像を取り込んで気軽に楽しく編集することも、トランジションやエフェクト、お好みのBGMの追加など、本格的に編集することもできます。

CyberLink PowerDirector 10 DE版

かんたん楽しく/本格的に!
3つのモードから選んで編集

本格的な編集が可能なフル機能エディターモード、気軽に楽しく編集できるイージーエディターモード、スライドショークリエイターモードの3つのモードからお好みで選んで編集できます。

本格的な編集機能
(フル機能エディターモード)

フル機能エディターモードでは豊富なエフェクト機能やトランジション機能の使用、またお好みのBGMの挿入も可能なので、より本格的、効果的な映像の演出が可能です。

ソーシャルメディアにかんたんアップ
(フル機能エディターモード)

編集したビデオは直接FacebookやYouTube、ニコニコ動画などソーシャルメディアへアップロードすることができます。

イージーエディターモードと
スライドショークリエイターモードでかんたん編集

イージーエディターモード、またはスライドショークリエイターモードモードを選択すれば、かんたんなステップに従うだけで自動的にショートムービーやスライドショーを作成することができます。

さまざまなデバイスにあわせた出力形式
(フル機能エディターモード)

家庭用プレーヤーで再生ができるDVD形式やiPhone や iPad で視聴するのに最適な動画形式など、さまざまなデバイスにあわせた出力形式で書き出すことができます。

有償アップグレードで更に本格的に

更に有償でアップグレードすれば、Blu-ray Diskへの書き込みや3Dディスクの作成など、より本格的な編集機能を得ることもできます。

「CyberLink MediaEspresso 6.5」でさまざまなデバイスに合わせてデータ形式を変換!※Windowsのみ

本製品に付属している「CyberLink MediaEspresso 6.5」を使用すれば、スマートフォンや携帯電話、タブレットPC、また、PSPなどの動画・音楽再生機能を持つゲーム機など、数十種類以上のデバイスの中からお好みのデバイスを選択し、それぞれのデバイスに最適な形式にデータを変換(エンコード)することができます。

CyberLink PowerDirector 10 DE版

さまざまなデバイスに合わせてエンコード可能

数十種類以上の豊富な選択肢の中からお好みのデバイスを選択することで、かんたんなプロセスでデバイスに応じた最適な形式にデータをエンコードすることができます。

YouTubeとFacebookに直接アップロード

データエンコード時にアップロードを選択すると、エンコード終了と共に指定のYouTube、またはFacebookサイトに自動的にデータをアップロードすることができます。

カスタマイズ設定も可能

形式、解像度、縦横比など、好みの設定にカスタマイズしてエンコードすることも可能です。

お気に入り機能

普段よく使うデバイスをお気に入りとして登録しておけば、データを取り込む際に、お気に入りアイコンをクリックすることで、よりかんたんにデータをエンコードできます。
※お気に入りとして登録できるデバイスは最大3種類となります。

各部名称

製品仕様

型番 PCA-HDAVMP
対応機種 USBポート及びDVDを書込み可能なドライブを搭載したWindowsパソコンもしくはMac、OTGに対応したAndroid端末※1※2
動作機種 CPU Core i5/7、PhenomII X4
メモリー 3GB(32bit)/6GB(64bit)
HDD 20GB以上の空き容量
グラフィック DirectX 9.0c対応グラフィック/VRAM 64MB以上搭載
ディスプレイ 32bitカラー表示可能なディスプレイ(表示可能解像度1024×768以上)
その他 DVD-R/RW対応ドライブ
USBポートは1つ以上空きがあること
インターネット接続環境
対応OS Windows 10(32/64bit)/Windows 8.1(32/64bit)/Windows 8(32/64bit)/7 SP1(32/64bit)/Vista SP2(32/64bit)/Mac OS 10.8~10.12/Android OS 4.2~7.0
その他動作条件 ・AVCHD対応ビデオカメラ、ビデオデッキ等の映像機器
・上記映像機器と本機を接続するためのAVケーブル
インターフェース USB2.0
入力解像度 HDMI:480i/480p/720p/1080i/1080p
出力フォーマット H.264
出力解像度 最大1080p※3
出力フレーム数 30fps、60fps(480p/720p入力時)
入力端子 HDMI、Sビデオ(miniDIN4pin)、コンポジットビデオ(RCA)、オーディオL/R
電源 PC:USBバスパワー/Android機器:USBバスパワー+USB給電
消費電力 最大2.5W
外形寸法(mm) (W)86×(D)50.4×(H)17mm
質量 約38g
保証期間 1年間
付属品 USBビデオキャプチャーユニット×1、アナログ入力用ケーブル×1、設定ガイド/保証書×1、USBケーブル×2、インストールDVD×1、活用ガイド×3
  • ※1 USBポートは1つ以上空きがあること。
  • ※2 インストールやソフト更新時にはインターネット接続環境が必要な場合があります。
  • ※3 フルHDでのキャプチャー及び編集はCPU:Intel Core i5/Core i7、AMD Phenom Ⅱ X4、メモリ:3GB(32bit)/6GB(64bit)以上の環境を推奨します。
  • ※ キャプチャーユニットを経由するので画像の表示に遅延が発生する場合があります。
  • ※ 本製品を使用して作成した複製データの著作権は、元々のデータの著作権を有する個人又は企業にあります。私的使用の範囲を超えて、無断で公衆や第三者に対して視聴させる行為、または複製の配布やインターネットでの共有を行う行為は著作権法違反となり、厳しく罰せられますのでご注意ください。
  • ※ 本製品は家庭用機器での使用に限ります。工業目的などには適していませんのでご注意ください。

マニュアル・製品資料

製品案内