かんたん使いやすい、メディアプレーヤー

接続するだけで再生可能なデータを認識するかんたん接続&かんたん再生

「PAV-MP2」のUSBポートに、「DVDプレーヤー」や、「USBフラッシュメモリー」、「ハードディスク」等のUSBデバイスを接続。また、ネットワークに接続すれば、記録されたコンテンツやネットワーク上にあるコンテンツを大画面テレビで楽しむことができます。

多彩な再生フォーマットに対応

ハイビジョンカメラで撮影した動画もそのまま再生可能。その他、多彩な再生形式/拡張子に対応しています。

「PAV-MP2」に接続したハードディスク等に乱雑に保存された音楽データや動画データも、再生可能なファイルを自動認識、一覧を表示して再生できます。
対応形式/拡張子一覧

YouTubeにもつながる!ネットワークメディアプレーヤー!

YouTubeをパソコン無しで楽しめる!

YouTube XLに対応。接続先のテレビサイズで動画を楽しめます。関連動画や、お気に入り動画の連続再生など、ひとりでも、みんなでも楽しめる機能が満載です。
※ YouTube XL は、大画面で見るために最適化された YouTube の特別バージョンです。
※ Google社におけるYouTubeを視聴する方式の一つである「YouTube XL」のサービスの終了に伴い、2013年6月9日より「YouTube XL」方式に対応したPAV-MP2につきましてもYouTubeを視聴できなくなりました。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ウェブアルバム「Picasa」も楽しめる

インターネット上に保存したウェブアルバムを、パソコン無しで閲覧することができます。想い出の写真を大画面で楽しむことが出来ます。
※ Googleが無料で公開している画像や動画の管理用ソフトウェアです。パソコンで管理している画像や動画を、簡単にWeb上で共有することができます。
※ コントラスト補正などのレタッチ機能は使用できません。

Webリモコンで、使いやすさが格段にアップ!

スマートフォン、タブレットPCで利用いただけるWebリモコン機能を搭載!

従来型のネットワークメディアプレーヤーでは使いづらかった文字入力も、スマートフォン、タブレットPCの入力機能が使えるので、圧倒的に使いやすくなりました。

また、付属リモコンもさらに使いやすくなっています。
リモコン機能詳細

USBキーボード&マウスに対応

「YouTube」閲覧時に便利なUSBキーボードやマウスを接続して使用することが可能です。

※ Google社におけるYouTubeを視聴する方式の一つである「YouTube XL」のサービスの終了に伴い、2013年6月9日より「YouTube XL」方式に対応したPAV-MP2につきましてもYouTubeを視聴できなくなりました。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

使い方広がる、充実のネットワーク機能

パソコンやNASに保存したデータも大画面テレビで視聴可能

ローカルネットワークにあるパソコンやNASの共有フォルダ内に保存された動画などを、ネットワーク経由で大画面テレビで再生できます。

NAS機能

NAS機能をONにすることで、「PAV-MP2」に接続したUSBハードディスクをローカルネットワーク経由でNASとして、複数のパソコンで簡単に共有できます。WindowsでもMacでも使用できる便利な機能です。

iPad/iPhone/Androidのコンテンツを大画面テレビで再生できる。

PAV-MP2のレンダラー機能により、同じネットワーク内にある、iPad/iPhone/Android端末内に保存されている動画、静止画、音楽データを大画面テレビで楽しむことができます。
また、Windows MediaPlayer 11などに保存された動画、静止画、音楽データをiPad/iPhone/Android端末で操作をしてPAV-MP2で再生を行うこともできます。

※ iPad/iPhone/Android端末等をネットワークへ接続させるには別途アクセスポイント等のWi-Fi環境が必要になります。
※ 再生には別途アプリケーションが必要です。
<動作確認アプリケーション>
・iMediaShare (iOS版/Android版)
・iMediaShare Lite(iOS版/Android版)
※ ネットワーク環境などにより正しく再生できない場合があります。
また動作はアプリケーションの仕様に依存します。

Wake On LAN機能

Wake On LAN機能を使用して、対応したパソコンの電源をネットワーク経由で起動することができます。

車内で使えば、いつものドライブがさらに楽しく。

オプションで販売しているシガーソケット変換アダプター「PAV-MP1DC」を使えば、シガーソケットから電源を取れるので、カーナビやリアモニターで動画や音楽を気軽に楽しめます。

付属のリモコン受光部延長ケーブルを使用すれば、設置箇所も思いのまま。さらに進化したSuperレジューム機能で、ドライブ中の楽しみ方が広がります。

中断箇所から続きを再生、Superレジューム機能がさらにパワーアップ!

前回の中断箇所から続きを再生できる、好評のSuperレジューム機能がさらにパワーアップ。USB経由の動画に加え、新たにネットワーク経由※1の動画や、音楽※2、スライドショーでも、中断場所を記録。電源ONのたびに中断箇所まで頭出しする必要がありません。

ACアダプターを抜いても中断箇所を記憶しているので、「PAV-MP2」を車載で利用しているときも、次回再生時に停止箇所の続きから楽しむことができて大変便利です。

※1 ファイル共有機能(Samba)のみ対応
※2 音楽のレジュームは曲の初めからの再生となります。

リモコン受光部延長ケーブル付属

付属のリモコン受光部延長ケーブルを使用すれば、本体に内蔵のリモコン受光部と同様のスペックで、離れたところからリモコン操作をすることができます。PAV-MP2本体の設置場所が限られてしまう室内、車内でも、ストレスなくリモコン操作ができます。
※リモコン受光部延長ケーブル使用中は、本体のリモコン受光部は使用できません。

その他の機能も充実!

使いやすいインターフェース

ホーム画面は、大きな文字とアイコンで、シンプルで見やすい表示。直感的でかんたんな操作性を実現しました。
動画や音楽の再生、写真の閲覧やYouTube、Picasaへのアクセスもこちらから楽しめます。

省エネ設計「自動オフ機能」搭載

一定時間内にアクセスがないと自動的に電源を切る「自動オフ機能」を搭載しています。接続しているUSBデバイスへの給電も停止します。

動画自動再生機能

「PAV-MP2」の起動時に、特定の動画を自動的に再生させることができます。

便利な専用リモコン付属

かんたん操作を手助けする、専用の多機能リモコンが付属しています。

各部名称

各部名称

各部名称

関連製品

PAV-MP1/PAV-MP1L/PAV-MP2専用シガーソケット変換アダプター
「PAV-MP1DC」(販売終了)

「PAV-MP1DC」を使えば、「PAV-MP2」を使って車の中でもカーナビやリアモニターで動画、デジカメの画像、音声ファイルなどをお楽しみいただけます。

1

1
型番 カラー 価格 発売日 備考 その他
PAV-MP2 ブラック ブラック オープン 2011年11月 販売終了

製品仕様

型番 PAV-MP2(販売終了)
対応出力機器※1※2 USB機器 ハードディスク、フラッシュメモリー、DVD/ブルーレイドライブ※3、デジタルカメラ、AVCHDビデオ
対応サーバー Windows MediaPlayer11、12、UPnP AV/DLNA対応サーバー、ファイル共有機能(Samba)
対応入力機器 以下入力ポートを搭載するAV機器
HDMI端子、コンポジットビデオ/オーディオ端子、光デジタルオーディオ端子
対応パソコンおよびOS
(ネットワーク機能使用時)
Windows Windows7 SP1(32bit/64bit)
Windows Vista SP2(32bit/64bit)
Windows XP SP3(32bit)
Mac Mac OS X 10.5〜10.7※4
再生形式※1※2 映像 H.264/MPEG4-AVC (AVI/M2TS/MKV/TS/MP4/MOV/FLV/ISO[BDMV]), Xvid(AVI/MKV), MPEG-1(DAT/MPG/MPEG), MPEG-2(IFO/ISO/M2TS/MPG/MPEG/TP/TS/VOB), MPEG-4, MotionJPEG (AVI/MPEG4), QuickTime (MOV),FlashVideo(FLV)※5, WMV9※6(ASF/WMV), RealVideo8/9/10(RM/RMVB), VC-1
音声 LPCM、MPEG-I Layer 1/2/3、MPEG-II Layer 1/2 multichannel、HE-AACv2、AAC-LC、Real Audio、WMA9 Pro、WMA9
写真 JPEG、BMP、PNG、GIF、TIFF
対応拡張子 映像 mpg, mpeg, m2p, m2t, m2ts, mts, mp4, wmv, asf, avi, mkv, iso, ifo, vob, mov, flv, rmvb, rm
音声 mp2, mp3, wma, m4a, mpa, aac, wav
写真 jpg, jpeg, bmp, png, gif, tif, tiff
ビデオ出力 インターフェース HDMI, コンポジットRCA ×各1系統
アスペクト比 パンスキャン4:3/レターボックス4:3/16:9/16:10/全画面表示
オーディオ出力 アナログ RCA(L/R)×1系統
デジタル S/PDIF、HDMI×1系統
ネットワーク 規格(形状) 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)× 1
対応サーバー Windows Media Player11/12、ファイル共有機能(Samba)、
UPnP AV/DLNA対応サーバー
USB 規格(形状) USB2.0(Aタイプ)×2(前面:1ポート、背面:1ポート)
ファイルシステム FAT32、NTFS
電源 DC12V/1.5A
消費電力 最大 12W
スタンバイ時 0.5W
動作環境 温度 0〜40度
湿度 20〜80%(結露なきこと)
保管環境 温度 -20〜60度
湿度 20〜80%(結露なきこと)
外形寸法(mm) (W)171×(D)115×(H)37 (横置き、コネクター等含まず。)
質量 約250g
同梱品 本体、ACアダプター、リモコン、コンポジットAVケーブル、リモコン受光部延長ケーブル、単4乾電池×2本(動作確認用)、ユーザーズガイド×3種類(保証書含む)
保証期間 1年間
  • ※1:著作権保護されたコンテンツは再生できません。
  • ※2:対応フォーマットのデータでも形式・作成方法・ネットワーク環境などにより正しく再生できない場合があります。
  • ※3:DVD-VR形式のDVDディスクは再生できません。ブルーレイディスクBDMV形式のみ対応。(BDMV形式のメニュー操作には対応しておりません。)
  • ※4:Mac OS X10.7のみ本製品からの共有フォルダーへのアクセス非対応。
  • ※5:VP6には対応しておりません。
  • ※6:WMV7、WMV8には対応しておりません。

マニュアル・製品資料他

マニュアルなどの資料は以下からダウンロードをお願いいたします。

ファームウェアダウンロード

1

PAV-MP2用ファームウェア

本ファームウェアはPAV-MP2専用 ファームウェアアップデートプログラムです。
本製品以外ではご利用いただけません。
別の製品でアップデートを行うと不具合が発生する場合があります。

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておかれる事を強くお勧めします。)
・本製品のファームウェアを更新した際に万一何らかの不具合により、保存されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
また データの復旧作業もお受けしておりません。大切なデータは必ず別のメディア(CD-ROMやハードディスクなど)に定期的にバックアップを行ってください。 この内容に同意いただいたける場合のみダウンロードをクリックしてください。

アップデート手順

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し、USBフラッシュメモリーにファイルをコピーします。
    (ファイル名称:install.img)
    ※「install.img」はフォルダの中に入れず、USBフラッシュメモリーの一番上の階層にコピーしてください。
  2. PAV-MP2の電源をオンにして、install.imgファイルをコピーしたUSBフラッシュメモリーをUSBポートに差込みます。
  3. PAV-MP2の起動が完了したらメインメニューの「本体設定」を選択し、「システム」→「システム更新」の順で選択します。
  4. ファームウェアが見つかりますと、USB アップグレードの画面で現在のバージョン(画面表記では[現行])とUSBフラッシュに保存したファームウェアバージョン(画面表記では[最新版])が表示されますので、「通常更新」を選択してください。
    ※「強制再読込」でもアップデート可能ですがPAV-MP2の設定が初期設定に戻ります。
  5. 選択後しばらくするとPAV-MP2が再起動し、ファームウェアのアップデートが始まります。
  6. アップデート画面では水色の画面でファームウェアの更新状況がパーセントで表示されます。
    100%まで更新が進むと「Update sucessful, restarting system...」と表示され、
    自動で再起動されますのでそれまで操作を行なわないでください。

    以上でアップデート完了です。

バージョン PC2.JP.1185.354

主な修正内容
ファイル名及びフォルダ名にバッククオート(`)及びアポストロフィー(')が使用されるとスーパーレジュームが動作しない問題を修正。

1

PAV-MP2用ファームウェア

PAV-MP2の過去の変更点とファームウェアです。最新版ファームウェアではありませんのでご注意ください。
本製品以外ではご利用いただけません。別の製品でアップデートを行うと不具合が発生する場合があります。

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておく事をお勧めします。)
・本製品のファームウェアを更新した際に万一何らかの不具合により、保存されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
また データの復旧作業もお受けしておりません。大切なデータは必ず別のメディア(CD-ROMやハードディスクなど)に定期的にバックアップを行ってください。 この内容に同意いただいたける場合のみダウンロードをクリックしてください。

アップデート手順

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し、USBフラッシュメモリーにファイルをコピーします。
    (ファイル名称:install.img)
    ※「install.img」はフォルダの中に入れず、USBフラッシュメモリーの一番上の階層にコピーしてください。
  2. PAV-MP2の電源をオンにして、install.imgファイルをコピーしたUSBフラッシュメモリーをUSBポートに差込みます。
  3. PAV-MP2の起動が完了したらメインメニューの「本体設定」を選択し、「システム」→「システム更新」の順で選択します。
  4. ファームウェアが見つかりますと、USB アップグレードの画面で現在のバージョン(画面表記では[現行])とUSBフラッシュに保存したファームウェアバージョン(画面表記では[最新版])が表示されますので、「通常更新」を選択してください。
    ※「強制再読込」でもアップデート可能ですがPAV-MP2の設定が初期設定に戻ります。
  5. 選択後しばらくするとPAV-MP2が再起動し、ファームウェアのアップデートが始まります。
  6. アップデート画面では水色の画面でファームウェアの更新状況がパーセントで表示されます。
    100%まで更新が進むと「Update sucessful, restarting system...」と表示され、
    自動で再起動されますのでそれまで操作を行なわないでください。

    以上でアップデート完了です。

PC2.JP.1185.351

主な修正内容

  1. DVDコンテンツの早送り時に発生していたチャプタースキップの問題の修正
  2. 「AD_Photoの自動再生」の設定変更時の問題の修正
  3. ネットワーク経由でのISOファイルの読込処理を最適化

PC2.JP.1185.347

主な修正内容

  1. 本体の時間設定が保持されない問題の修正
  2. Webリモコンの不具合を修正
  3. 画面表示の誤植を修正

 

追加機能

  1. 写真の自動再生機能「AD_Photo」の追加
    ※USBストレージ内に「AD_Photo」という名称のフォルダを作成するとフォルダ内の静止画を自動再生する機能です。

注意点

  1. 本機能はAD_Photo機能を「ON」にする事で動作します。
  2. 「AD_Photo」と「AD_Video」フォルダが両方ある場合は、「AD_Video」内の再生が優先されます。
  3. 本機能を使用している時は「ネットワーク」や「DLNA」は使用できません。

PC2.JP.1185.341

主な修正内容

  1. レンダラー機能の安定化

OS・デバイス対応表

本製品の対応OS・デバイスは以下になります。一覧にないOS・デバイスでの対応はしていません。

SEARCH

製品カテゴリーから探す

SUPPORT

サポート関連情報

プリンストン製品について、よくお問い合わせいただく質問など、サポート情報を掲載します。

SHARE