情報セキュリティポリシー

株式会社プリンストン(以下、当社という)は、当社で保有するあらゆる情報資産を重要な経営資源と位置付け、それらを内的脆弱、外的脅威から保護することを目的に『情報セキュリティ基本方針』 を制定し、この方針に沿って運用、教育、改善を続けてまいります。

  1. 当社は、お客様からお預かりした情報資産並びに当社の情報資産を情報セキュリティによる保護の 対象とします。また、情報資産に接する全ての従業員を情報セキュリティの適用対象とします。
  2. 当社の経営陣は、保有する全ての情報資産に対し、あらゆる側面において適切な情報セキュリティ 対策を講じ、不正アクセス、破壊、改ざん、漏洩または盗難などの脅威から保護する責務を負います。
  3. 当社の経営陣は、従業員に対し情報セキュリティの重要性を認識させ情報資産を適切に取り扱うよう周知徹底を図ると共に継続的に教育を実施します。
  4. 当社は、万一、情報セキュリティ上の事件または事故が発生した場合、迅速に対処する体制を確立し、被害を最小限にとどめると共に再発防止に努めます。
  5. 当社は、本基本方針に基づく活動を継続的に実施・改善して行くための体制を確立し、情報セキュリティの推進を図るものとします。
  6. 当社は、情報セキュリティの推進にあたり、お客様との契約および関連法令を遵守します。

2021年4月1日

株式会社プリンストン 代表取締役社長 中出 敏弥