USB2.0 テレビキャプチャユニット

 
テレビ視聴機能のないパソコンでも視聴できる!
どこからでもメッセンジャーソフトでテレビが「気軽に」視聴できる!

使用画面イメージ「PCA-MTV」は、かんたんな設定と操作で本製品を接続するだけで、テレビ視聴を可能にする、TVキャプチャユニットです。

さらに、インターネット接続環境があれば、メッセンジャー経由でテレビを楽しむことも可能になります。

「PCA-MTV」さえあれば、自宅でも出張先や外出先でもお気に入りのテレビ番組をパソコンで視聴できるようになります。

※ご利用のネットワーク環境によりご利用になれない可能性があります。

 

"デジ造TV"「PCA-MTV」を利用すれば、テレビ視聴機能のないパソコンでも、かんたんにテレビ視聴が可能になります。

接続方法
 

あらかじめ、"デジ造TV"「PCA-MTV」を自宅などにセットしておけば、メッセンジャーを利用して、遠隔地からテレビをリモートで鑑賞することも可能です。

接続方法
テレビ視聴/録画ソフト「XTV」付属で
チャンネル操作や予約録画もかんたんに

付属ソフト本体へのチャンネル操作や、録画予約の設定など、便利な「XTV」が付属しているので、他のソフトを購入する必要はありません。購入してすぐに 「PCA-MTV」でテレビ視聴/録画をお楽しみいただけます。

※リモートで視聴する場合、外出先で視聴するパソコン側で以下の機能は使用できません。

スケジュール録画で連続録画も可能

あらかじめ設定した時間に録画することができます。
連続録画スケジュール設定も可能なので、連続ドラマの録画にも便利です。
録画終了後は自動的に電源を落とす設定もかんたんに設定可能です。

録画機能
※スケジュール録画を行う場合は、必ず録画時間にパソコンを起動しておいてください。 『スケジュール録画が終了したらコンピュータをシャットダウンさせる』に印が付いている場合、録画終了後にパソコンの電源がOFFになります。設定の際はご注意ください。
同時に複数のチャンネル表示可能
チャンネルプレビュー

チャンネルプレビュー受信可能な映像のプレビューを一覧表示します。
見たい画面をダブルクリックすると、選択したチャンネルを表示します。

見逃したシーンに戻って再生 タイムシフト

ちょっと離席したタイミングで、肝心のシーンを見逃してしまった・・・今のシーンをもう一度見たい・・・そんな時もあらかじめタイムシフト機能を設定しておけば、見逃したシーンに戻って視聴が可能です。

静止画像をキャプチャ スナップショット

視聴中の静止画像をキャプチャします。
キャプチャした画像が一覧で表示されるので、右クリックして保存します。

スナップショット
 
メッセンジャー経由で
遠隔地からでも自宅のテレビが視聴可能に

デジ造TVに接続している送信側のパソコンで、映像送信用のプラグイン、「M-TV」を使って、メッセンジャー経由でテレビの画像を送信することができます。

映像送信側、受信側それぞれのメッセンジャーを起動した状態で、受信する側から通常のチャットと同じ方法でコマンドを送ります。受信開始の要求を承諾すれば、どこでも自宅の映像を受信可能です。

チャンネルの切り替えなどの操作もリモートで可能

もちろん遠隔地からのチャンネルの切り替えや、出力先変更、デジ造TVに接続されたパソコンの電源OFFまで、メッセンジャー経由で可能です。

※パソコンの電源をリモートでONにすることはできません。一度、デジ造TVを接続したパソコンの電源をOFFにすると、遠隔地からの操作ができなくなります。ご注意ください。

操作コマンド一覧
tv テレビ映像の受信開始/受信終了
ch「x」 テレビチャンネルを指定して変更 (例: ch8 )
chu テレビチャンネル アップ
chd テレビチャンネル ダウン
switch TV デジ造の出力をテレビに変更
switch AV デジ造の出力をコンポジット(RCA)に変更
switch SV デジ造の出力をS端子に変更
power off デジ造に接続されたパソコンの電源OFFにする。

※半角スペースがある場合、必ず入力してください。

※視聴を終了する場合は、必ず「TV」コマンドを送信して、映像の受信を終了してください。Windows Live メッセンジャーの映像受信を終了したり、通話を終了しても、XTVの映像は終了されません。

かんたんセットアップ

本製品に付属している設定ガイドと活用ガイドの流れにそって、かんたんにセットアップ可能です。
難しいネットワークの知識や、設定などは必要ありません。


接続方法
TVも、ビデオデッキ、DVDプレーヤーにもつながる

本体にはF型アンテナケーブルにつながる「アンテナコネクタ」と、ビデオデッキ、DVDプレーヤーなどの外部機器につながる外部映像機器接続端子(Sビデオコネクタ、ビデオコネクタ、音声コネクタ)があります。
テレビだけでなく、ビデオの映像も視聴可能です。

各部名称イメージ
 
USB2.0採用で
デスクトップでも、ノートパソコンでも使用可能

「PCA-MTV」は、USB2.0を採用し、さらに本体もコンパクトなサイズなので、デスクトップパソコンでもノートパソコンでも、どちらでも気軽に使用可能です。
また、電源供給はUSBバスパワーから可能なので、別途電源を接続する必要はありません。

USB2.0採用

ご利用に関するご注意

※本製品は地上デジタル放送には対応しておりません。

※リモートでのテレビ番組視聴の場合、Windosw Live メッセンジャーの映像通話のウィンドウ部分に画面が映し出されるため、通常のテレビ視聴よりフレームレートや画質は劣ります。ご了承ください。
※ネットワークの状況によって多少のタイムラグが生じる場合があります。
※ご利用のネットワーク環境によりご覧になれない場合があります。
※テレビ映像を遠隔視聴する場合、「Windows Live ID」(映像送信側と受信側のそれぞれ別のID)の取得、「Windows Live メッセンジャー」のインストールが必要です。
※テレビ、ラジオ、音楽等の映像や画像および音声などの、視聴や録画した映像の視聴は、お客様個人で楽しまれる用途以外には使用しないでください。
個人で楽しまれる以外の用途でのご利用は、著作権法上認められておりません。
※遠隔地からの映像視聴等で使用される場合は、第3者からのアクセスには十分ご注意ください。
※EPG、IEPGには対応しておりません。

製品画像1

製品画像1
型番 カラー 価格 発売日 備考 その他
PCA-MTV ブラック ブラック オープン 2012年11月 販売終了

製品仕様

型番 PCA-MTV(販売終了)
インターフェース USB2.0


入出力端子

入力 S-ビデオ(miniDIN 4pin)
コンポジットビデオ(RCA)
オーディオL/R(RCA)
アナログアンテナ入力(F型)
出力 音声出力端子(3.5mmステレオピンジャック)
受信ch VHF 1〜12ch/UHF 13〜62ch/CATV C13〜C63ch
テレビ音声

ステレオ

入力フォーマット NTSC-J
動画キャプチャ解像度 720×480、640×480、352×240、320×240
動画圧縮形式 MPEG1、MPEG2
視聴台数 本体1台につきパソコン1台
対応機種 USB2.0ポートを標準搭載するDOS/V(OADG仕様)対応パソコンおよびNEC PC98-NXシリーズ
対応OS Windows XP SP2以降/Windows Vista
動作機種 CPU Pentium4 2GHz以上または同等のCPU
メモリ 512MB以上(1024MB以上を推奨)
HDD インストール用:500MB以上
キャプチャ用:4.5GB以上
モニタ 16bitカラー表示可能なディスプレイ(1024×768以上)
その他 ソフトウェアインストール用:CD-ROMドライブ
遠隔視聴用ソフトウェア:Windows Live メッセンジャー
電源 USBバスパワー
消費電力 最大2.25W
外形寸法(mm) (W)78×(D)114×(H)33mm(コネクタ等含まず)
質量 約165g(本体のみ)
保証期間 1年間
付属品

PCA-MTV本体、USBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、CD-ROM、設定ガイド/保証書、活用ガイド

※ 64Bit Editionには対応しません。

マニュアル・製品資料他

マニュアルなどの資料は以下からダウンロードをお願いいたします。

ドライバーダウンロード

製品画像1

PCA-MTV用ドライバー

PCA-MTV専用 アップデートプログラムです。
本ソフトウェアはWindowsXP(SP2以降)/Vista(32bit)専用です。他のOSではご利用頂けません。l

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておく事をお勧めします。)
ご利用にあたっては、事前に製品マニュアルをよくお読みの上御利用頂きますよう、お願い致します。
ダウンロードする前に、必ず掲載してある注意点をお読みください。
また、万一何らかの不具合により、保存されなかった場合の内容の補償、保存されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
またデータの復旧作業もお受けしておりません。大切なデータは必ず別のメディア(CD-ROMやハードディスクなど)に定期的にバックアップを行ってください。この内容に同意いただいたける場合のみダウンロードをクリックしてください。

PCA-MTV

  1. Windows XP(SP3)用ドライバファイル「mtvsp3.zip」をダウンロードしてください。
    ファイルの容量は約30MBです。
  2. zipファイルを解凍すると、「Setup.exe」が作成されますのでダブルクリックしてドライバインストールを行ってください。
     
  3. ドライバのインストールが完了いたしましたら、引き続き「設定ガイド」の「STEP3」へ進んでください。

主な修正内容

WindowsXP SP3にて本製品のドライバーがインストールできない問題を修正しています。

ソフトウェアダウンロード

製品画像1

PCA-MTV用 ソフトウェア XTV 2.0

PCA-MTV専用 ソフトウエアアップデートプログラムです。
本ソフトウェアはWindowsXP(SP2以降)/Vista(32bit)専用です。他のOSではご利用頂けません。

注意事項

(必ずお読みください。プリントアウト、またはメモしておく事をお勧めします。)
ご利用にあたっては、事前に製品マニュアルをよくお読みの上御利用頂きますよう、お願い致します。
ダウンロードする前に、必ず掲載してある注意点をお読みください。
また、万一何らかの不具合により、保存されなかった場合の内容の補償、保存されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
またデータの復旧作業もお受けしておりません。大切なデータは必ず別のメディア(CD-ROMやハードディスクなど)に定期的にバックアップを行ってください。この内容に同意いただいたける場合のみダウンロードをクリックしてください。

PCA-MTV用 ソフトウェア XTV 2.0

  1. 古い「XTV2.0」アプリケーションを削除します。
    最新バージョンはVer.Ver.3.0.1.7です。バージョンを確認する場合は、「XTV2.0」を起動して操作パネル の右上にある「?」マークをクリックしてください。バージョン情報が確認できます。

    最新でない場合には「コントロールパネル」->「プログラムと機能」へ移動します。 次に、1.「XTV2.0」をクリックし、2.「アンインストールと変更」をクリックします。
  2. XTV20のInstallShield Wizardが起動しますので、3.「削除」にチェックをつけ4.「次へ」ボタンをクリックして下さい。
  3. ファイル削除の確認ダイアログが表示されますので5.「OK」ボタンをクリックして下さい。


    アンインストール作業が完了しますと、以下の画面が表示されますので6.「完了」ボタンをクリックしてください。

    以上でアンインストール作業は完了です。
     

  4. 次に、ダウンロードしたファイルを解凍した場所に7.「xtv20setup.exe」がありますのでダブルクリックして実行してください。


    セットアップ言語の選択画面が表示されますので「日本語(日本)」のまま8.「OK」ボタンをクリックしてください。
  5. TVチューナの設定画面が表示されますので「Japan」のまま9.「次へ」ボタンをクリックしてください。
     



    インストール先の選択画面が表示されますのでそのまま10.「次へ」ボタンをクリックしてください。

  6. ファイルのコピーが完了しますと下記画面が表示されますので11.「完了」ボタンをクリックして下さい。
  7. 最後に再起動を要求されますので12.「OK」ボタンをクリックしてWindowsを再起動してください。

XTV2.0 Ver.3.0.1.7

主な修正内容

XTV2.0 Ver.3.0.1.7

  • 録画予約後にXTV2.0を再起動すると録画予約時間が1分と表示されてしまう不具合の修正
  • 録画のフレームレートが30fpsに固定されていた不具合の修正
  • 日をまたいで録画できない問題の修正
  • 「スケジュール録画」のファイル名に日本語を使用すると、設定画面上で文字化けをおこしてしまう現象の修正

OS・デバイス対応表

本製品の対応OS・デバイスは以下になります。一覧にないOS・デバイスでの対応はしていません。

SEARCH

製品カテゴリーから探す

SUPPORT

サポート関連情報

プリンストン製品について、よくお問い合わせいただく質問など、サポート情報を掲載します。

SHARE